スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ]
- : - : 

シンガプーラとはなんぞや?

詳しくは知らなかったので検索して発見した内容をまとめてみましたw

=======

まずはその歴史を説明。
       ↓
1974年、シンガポールに住んでいたアメリカ人のメドウ夫婦が発見した3匹のにゃんこ。
そのにゃんこたちは、とても小さくて、独特の表情をしていたのです。
丸みのある顔、短めの顔にはクリクリ目玉と大きな耳、短い毛をしたセピアの毛色の小粋なにゃんこ。それが「シンガプーラ」でした。

1975年に帰国した夫婦はこのにゃんこたちを連れて帰国して新しい猫種の繁殖を始めたのです。

=======

シンガプーラは毛に特徴があるらしいです!
       ↓
細くて非常に短い毛は、全体に見ると洗練されたセピアの毛色で、1本1本の毛に色の濃淡があるティックド・タビーの模様をしています。

つまり1本の毛に2種類以上の色の帯が存在してるってこと。
これが協会に公認されてるらしい…

=======

シンガプーラの性格はこんな感じ
       ↓
優しくて甘えん坊、好奇心旺盛で元気によく遊び、とても陽気で人なつこいにゃんこ。登録されてるにゃんこの中ではもっとも小さい種類なんだって!「小さな妖精」って呼ばれてるくらい。

=======


続きを読む >>
しんがぷ〜ら ]
comments(2) : trackbacks(0) :